すぐに痩せたい! 話題の「もち麦ダイエット」の効果とは?

ボディ&メンタルヘルス 2016.08.05
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もち麦おにぎり

話題の「もち麦ダイエット」

テレビで紹介され、一時期「もち麦」が入手困難となるほど話題になった「もち麦ダイエット」。

一般的にあまり知られていない「もち麦」ですが、なぜダイエットに効果的なのでしょう? 今回はもち麦のダイエット効果と、もち麦の炊き方などをご紹介していきましょう。

もち麦ダイエットの効果とは?

もち麦は大麦の一種で、「もち麦」というように、お餅のようなもちもち感が特徴的な粘り気のある麦です。もち麦がダイエット効果が高いとされているのは、水溶性食物繊維が豊富に含まれているため。

みなさんは「デブ菌」というのを知っていますか? 腸内にあるデブ菌は脂質や糖質を必要以上に溜め込んでしまう性質があり、このデブ菌が多いと太りやすくなってしまうのです。

このデブ菌に威力を発揮するのが、水溶性食物繊維。水溶性食物繊維は、腸内の善玉細菌を増やし、腸内環境を良くしてくれます。また、糖質の消化吸収を緩やかにし、血糖値の上昇を抑え、余分な脂質を体外へ排出するなど、ダイエットにとても良い効果をもたらします。

水溶性食物繊維を多く含む食品として、ニンニクやごぼうがありますが、一度にたくさん摂取するのは難しいですね。その点、もち麦はごぼうの約4倍の水溶性食物繊維を含んでいる上に、お米に混ぜて主食として食べることができます。

水溶性食物繊維がずば抜けて多いことと、毎日の食事に取り入れやすいこと。これが、もち麦がダイエットに最適な2つの大きな理由です。

もち麦ダイエットの方法は?

そんなにダイエット効果があるならぜひやってみたい! ということで、買ってみました。

もち麦
お試しで500gを購入。アマゾンで1000円弱くらいで買いました。

もち麦の炊き方を調べてみると、白米ともち麦を1:1の割合で入れて、水を通常より多めで炊くとありましたので、白米1合、もち麦1合を炊飯器の目盛り2.5合で炊いてみました。

炊き上がりは白米ともち麦が分かれているので、良く混ぜてからおにぎりに。

食べてみると、もっちりとして、もち麦のプチプチとした食感が美味しい! 腹持ちが良くて、お茶碗軽く1杯で十分お腹いっぱいになりました。

もち麦ごはんは、朝食に食べるとダイエット効果が高いそうです。美味しいし、食べるだけでほかに制限は無いのでとっても簡単!

 

しばらくもち麦ダイエット、続けていきたいと思います!

医療職サポート専門の 「メディカル サフラン」があなたを応援します。

 

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事